ブログ -営業マンの悩み事-

大阪にあるパーツフィーダのメーカー 大善の営業マンです。気軽に読み流してくださいね♪
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
<< Android携帯等の全履歴、プリインストールで無断収集 | main | 小型樹脂コネクタ用パーツフィーダのページを追加 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - |
スマートホンの予備バッテリー【QE-PL201-K】
スマートホンを使い始めて、もうすぐ4ヶ月になります。
今まで使っていたiモード携帯に比べて、
良いところ・悪いところも、だんだんと分かってきました。


良いところっていうのは、
やはりブラウジングができることですね。
「わざわざパソコンを立ち上げずに、インターネットを閲覧できる」
っていうのは、やはり便利です。
ノートパソコンの売れ行きが鈍くなるっていうのも、分かりますね。


悪いところも、やはり出てきますよね。
使い始めてすぐに気づいた
●着信ランプがない!
●電話内蔵の留守電(伝言メモ)がない
●GPS機能が弱すぎて笑ってしまう(いつか検証したいですね)
●ワンセグは受信力が貧弱
という事以外に、バッテリーのもちが悪い!というのがあります。


まぁ、そもそも全面が液晶ですし、
使う頻度も増えるのである程度は覚悟してましたが…

思っている以上に、電池が減っていきます(驚)

朝、仕事へ出かけるまでに、ブラウジングをしていたら
電池残が80%になっていたり。

お昼休みにブラウジングをしていたら
電池残が50%になっていたり。

こんなことが頻繁に起こります。

帰宅したときには電池残が20%程度、
なんて普通に起こるんです。



使用頻度にもよるとは思いますが、
一般的にスマートホンはバッテリーがもたない、
というのは、現段階において常識のようですね。

充電するのを忘れていると、翌日は使い物になりません(苦笑)



というわけで、今回、予備バッテリーを購入しました。
購入したのはこちら
↓↓↓


Panasonic USB対応モバイル電源パック リチウムイオン5400 ブラック QE-PL201-K


↑↑↑

パナソニック製の QE-PL201-K です。
写真は黒ですが、白のタイプもありました。

価格帯は2011年12月の購入時で3500円前後でしょうか。

バッテリー容量が大きめのGalaxyS2を約2回分、
充電することができます。
実績としては、バッテリー残が20%前後の状態で
電源を入れたまま2回フル充電できました♪
これで、少しは電池切れの心配から解放されますね。

スマートホンに機種変した人には必需品になるかも?




」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
手作業向けのバネばらし機を開発しました!
⇒ 日刊工業新聞に取材内容が掲載されました!
⇒ ばね産業新聞に取材内容が掲載されました!
⇒ b-platz pressに取材内容が掲載されました!
⇒ 日刊工業新聞に掲載されました!
   「日本を支えるKANSAIモノづくり企業」

◆──────────────────────────◆
 パーツフィーダの設計&製作会社  (株)大善
 1973年の設立より、磨き続けた『知』と『技』で、
 安定したパーツフィーダを提供いたします。

◆──────────────────────────◆
| 営業マン@パーツフィーダ屋 | パソコン | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - |









url: http://daizen-osaka.jugem.jp/trackback/199